2008年04月26日

ドラクエ3の債務者プレイ 024
〜下界に入り、又是より出で来るの章〜

そういえばピラミッドの地下に眠る黄金の爪を忘れていた。
呪文の使用できないピラミッド地下最深部に安置されている上に、
黄金の爪を手に入れた途端にミイラが襲い掛かってくる始末。
以前に挑戦した折には、薬草も購入できない身の上というのもあって
手に負えなかった。
が、結構レベルも上がったし、鎧以外の装備も充実してきた。
王家の呪いによる魔海戦術にも太刀打ち出来る頃合かと思う。
挑戦す。

臥薪嘗胆のつもりだったのだが、あまり苦くなかった。
並み居るミイラを叩き伏せ、見事盗掘を果たした。
"黄金の爪"という響きは素敵だ。
グラフィックの無いただの文字情報でしかないはずなのに、
まざまざと黄金の艶やきが目に浮かぶ不思議。
そりゃミイラとりもミイラになるさ。
て事は、襲い来るミイラやらのアンデッドの中には我々と同様に
元々は盗掘に訪れた不逞な輩の成れの果てがいたのかも知れない。合掌。

ところで黄金の爪は何故強力なのか。
黄金なんぞ軟くて武器には使えねえ。
黄金製だが魔力というか呪いが掛かっているので強力なのか、
それとも黄金色しているだけで金ではない何かで出来ているのか。
前者を希望する。
でもっと武闘家は呪いの影響を受けてやや凶暴化というか、
若干血に飢えがちになったりする顛末。

ともあれ、黄金の爪は強力過ぎるので借金返済には充てない。
これにて、素手で頑張っていた武闘家にようやく武器を持たせる事が出来た。
というか、武闘家はクリアするまでこの黄金の爪なのだろうなあ。
最初で最後だ。

金使用禁止プレイはつくづく着せ替え人形的な楽しみが無いのだが、
それだけに装備入手の喜びも一潮。

LV21 返済額 41000G

勇者
E 草薙の剣
E 旅人の服
E 青銅の盾
E オルテガの兜
E ヘビメタリング

武闘家
E 黄金の爪↑
E 皮のドレス
E 銀の髪飾り

僧侶
E 鉄の槍
E マジカルスカート
E ガーターベルト

魔術師
E 毒針
E 旅人の服
E 星降る腕輪
E 金の冠
タグ:ゲーム RPG


posted by 塗りかべ at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラクエV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94752578
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。