2007年10月13日

巨商伝 その三 やめてみた

飽きた。早くも。

傭兵を雇って装備を整えてサクサクとレベルアップして
戦闘力の成長が著しい間は面白かったのだが・・・

一通り世界(日本朝鮮中国台湾)を回った事。
レベルが上がりにくくなってきた事。
クエストが面倒くさいお使いと化してきた事。
移動が面倒くさい事。
商人ゲームなのに地域間交易が成り立たない事。
メイン音楽が短すぎるので、聞き飽きてしまう。
なもんで終了する事にした。


特に移動が面倒臭い事は、世界を股にかける商人ゲームとしては致命的だった。
一々画面をクリックしながらチマチマと移動するのは苦痛だ。
国内海路も乏しすぎる。ほとんど陸路移動など、流通として有り得ない。
もっと豊富な海路と都市が豊富になければゲームとして締まらない。

商売については堺・博多の商人をイメージしていたのだが、
交易は、都市から都市へ流通させて儲けるには市場が限られすぎていて馬鹿げていた。
ある商品について、購入可能都市が限られているのは当然として、
販売できるのも購入可能都市というのは逝かれている。
プレイヤー間の取引は商人のそれではなくて、狩人であり生産者での取引だし。

商人を前面に押し出している割には交易が不憫すぎる。
太閤立志伝の商人プレイはおろか、
虹のシルクロードにすら劣るのは見っとも無い。
残念ながら、この巨商伝は開始から数年を経ているので、
もはや大きなシステム変更は無いだろう。


まあ、なんだかんだで無料ゲームがここまでの完成度なのは喜ばしい事だ。
低スペックでも快適に動作するし。
十年前からは想像も出来ない世界だね。

ただ、無料でアイテム課金制のゲームはどうしても
経験値増加のアイテムを購入しないとレベルが上がり難い等の
アイテムを購入させるためのシステムになってしまう。

この辺、広告掲載等の手法で緩和できないものかしら。
コーエーの大航海時代Onlineでは既に導入されていたので
可能と言えば可能なのかも。

あ、それでは電通が絡んできてマージン吸われちゃうか。


願わくば、大名相手に足元見たり茶器を搾取されたり
ある勢力に援助できたり南蛮貿易に勤しんだり
そんなネットゲームって素敵じゃないかしら、なので出て欲しいなあと。
あるいは単純に虹のシルクロードのオンライン化もいいや。
ウィザードリィのオンラインも見たいな。



以下、トラブル録

巨商伝をインストールした辺りから、
動画やmp3の音楽再生が聞くに耐えられないぐらい乱れに乱れた。
巨商伝のBGMは問題無く再生されたのだが。

で、巨商伝をアンインストールしてWindowsを再起動したら
大幅に改善された。(若干乱れているような気はする。)

原因不明なのでしかとは判らぬが、
タイミングからして巨商伝が犯人と思しき。


posted by 塗りかべ at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60395307
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック