2007年09月12日

ロマンシングサガ2 其ノ壱拾ト九
ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ

現在の帝国領エリア:10

・・・支配エリアの数が合わないと思ったら、ナゼール地方を勘定に入れ忘れていた。
はて、ここは何時の間に支配下に入ったのやら。
そういえば何時の頃からか、
南ロンギット地方へはラージマップのナゼール地方経由で移動していたな。
ムーの人の民族大移動を援護した時からだっけか。
不毛っぽい地方であったので、気に留めていなかった。

まあ、ナゼールは自治区だったと言う事でよろしく。チベットみたく。
…あそこの、"自治"とは名ばかりな辺りもみたく。良質なウランとか産出するのかしら。
やはりスクウェアの帝国は黒くなくっちゃね。
きっと帝史の暗部なので編纂されたのだろうさ。

そんな帝国は今日も中華思想を振りかざし、
ヤウダの人民を解放すべく、お節介に勤しむのであった。


現在の帝国領エリア:11


で、ワグナスを懲らしめようと本拠地に乗り込んだのだが、
ようやっとワグナス城に辿り着いたと思ったら、なんと城が宙に浮いて逃げていった。
なんですかその逃走劇は。
やべ、ラピュタ本当にあったよ。
動力は飛行石ですか。そうですか。

さて、相手はお空の上なのだが、
これはロマサガでありFF得意の飛行艇は出てこない。
手も足も出ないのさ。

ここで、ハンサムの皇帝は突如反撃のアイデアがひらめく。
過去に発明家ヒラガが製作した人力風起こし機を使って空を飛んじゃえばいいじゃない。
YOU飛んじゃいなよ。
という訳で、飛んでみた。

飛んでみたのいいが、空飛ぶ城に辿り着くと人力風起こしは壊れてしまった。
帰れないって事かえ?
まあ、ここまで飛んできただけでも充分凄い事だがな。
よくよく考えたら人力で空飛ぶなんて、
人類が未だに達成していないとんでもない発明なんだよな、こりゃ。
ここまで届いただけでも充分いいイヒしているよ。

・・・でも、ワグナス倒しても帰れないって事ジャナイカ?
ワグナス死んだらこの城も下に降りるんだろう。つーか落ちんじゃないのかこの城。
バルス?
本当に動力なによこれ。不安になって来た。
ひょっとしたらとんでもない罠に嵌まってしまったのかもしれません。

疑問符だらけなのだが後悔先にスタンドアップ。先に進むとしましょう。


流石に七英雄トップの根城だけあって雑魚敵が非常に強い。
技全開でないと身が持たないので、ガシガシと技回復アイテムを消費していく。
で、ようやく最深部に辿り着き、ワグナス戦に突入。

ワグナスは七英雄の頭を張るだけあって強力だった。
パーティーに対炎防御を備えているサラマンダーがいなければ全滅していただろう。
鳥人間はトカゲの高速ナブラに屈したのであった。

で、ヤウダが帝国の傘下に収まったところで年代ジャンプ。で、皇位継承。
・・・結局どうやって地上に降りたのだろうか。
ひょっとして殉職したのかもしれんな。ナンマンダブ。

現在の帝国領エリア:12
タグ:RPG ゲーム


posted by 塗りかべ at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロマンシングサガ2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54954094
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。