2007年09月07日

ロマンシングサガ2 其ノ壱拾ト七 嵐と暴風の領主

現在の帝国領エリア:9つ

大陸中央部には砂漠がトグロを巻いている。
足を踏み入れてホッツキ歩き、暑さのためにHPが半分になるので地味にシンドイ。
とっとと制圧してマップ移動できるようにしとこう。

ロマサガ名物"砂漠の流砂"に流されながら遥々と旅すると、
ニョキニョキと塔の生えた町に到着。
でもってこの塔が七英雄ノエルの部下に占拠されているらしい。

この砂漠の町から内海を渡るとヤウタ地方という和風な地域に行けるのだが、
とりあえずこの町の開放を優先するか。
地理的にも砂漠の癖にここは大陸交通の要なので、
とっとと領土に組み込まないと移動が面倒臭いの何のって。


この塔のザコがやたらと強いので及び腰になりかけた。
ラピットストリームで先制必殺技攻撃しないと、こっちがやられてしまう。
ヒーヒー言いながらやっこさ塔の天辺に辿り着いた。
そこにノエルはいなかったが、ノエルの部下を名乗る獣がいた。
唯のザコモンスターだったので瞬殺する。ここまでの道のりが嘘のように楽勝。
相変わらずカオスなバランスのゲームだ。
これにて砂漠も帝国領になったわい。
…年代ジャンプしなかった。戦闘回数が少ないからかしら。


その後、砂漠をうろついていると、彷徨う移動湖を発見。
中に入ると不老不死の湖とやらがあるが、
飲むとライフポイントが1になる罠だそうな。飲んで溜まるか。
湖の脇に建ち誇る妙な建物に入り、奥に進むと何やら相争う声が響いている。
争っているのはなんと七英雄ノエル。片方はデザートガードだった。

話しかけてみると、ノエルが「妹の仇、とらせてもらいます」と襲い掛かってきた。
妹ってジャングルのロックブーケ女王様のことね。しかしなんたるヤブヘビ。

シスコンの分際でやたらと強いノエルをどうにか葬ると、
感嘆したデザートガードが配下に加わった。
怪我の功名。

別段七英雄と事を構えた覚えはないのに、
行く先々で噛み付いてくるなコイツらは。


で、この戦いを黙って見守っていた謎の住人と話すと、
砂漠の南に遺跡があるらしい。
教えてくれるのはいいとして、コイツ何者なんだろうか。

罠かしら、なんて穿ちながら遺跡を探し彷徨ってみると早速発見。
遺跡は、きっとピラミッドなんだろうと思っていたら、
ただの怨霊彷徨う石遺跡だった。

おかげでテンションがだいぶ下がってしまったが、キチンとお宝は回収しておく。
しておくのだが、手に入れた斧が現装備に比べて貧弱だった。
宝箱の回収順序が定まらないフリーシナリオの宿命だはな、こりゃ。

さて、これで砂漠は粗方みて回ったので、東のヤウタ地方に向かうとしようか。

現在の帝国領エリア:10
タグ:RPG ゲーム


posted by 塗りかべ at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロマンシングサガ2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54336953
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック