2007年09月02日

ロマンシングサガ2 其ノ壱拾ト五 白き雌鹿

現在の帝国領エリア:7つ

さて、
女皇帝、アマゾネス村に行くの巻。

ようやく女皇帝になり、且つ帝国内政の懸案事項も解決、
大陸東部の熱帯雨林地帯の奥地にあるアマゾネス村に赴けるようになった。

男皇帝の時は村の入り口に差し掛かると、
怖い姉ちゃんに凄まれてスゴスゴと退散していたのだが、
さすがは女人禁制の杜、女皇帝はあっさりと村に侵入。

侵入したのは良いのだが、なんのイベントも起こらなかった。
只、怪しい女王様が野郎共を骨抜きにした神殿村からやってきた
女達のグチを聞いただけ。
期待外れも甚だしい。

結局、神殿の守護巨人像を倒せるようにならない事には、
この熱帯エリアのイベントは進められないようだ。

・・・妙な熱も冷めてしまったので、帝国の戦略を練り直そう。


大陸の西側は帝国の版図に組み込んだのだが、
未だ帝国の威光が届いていない地域がある。
南ロンギット地方、東内海の向こう側の辺境国ヤウタ、
南の氷海地方、
大陸中央の砂漠地帯・ステップ地域、
東の熱帯雨林地方だ。

南ロンギット・ヤウタ地方以外の地域は言わば辺境、
さして税収は見込めそうに無い。

とはいえ、町の有る南ロンギット地方では未だイベントが起きる様子が無い。
これでは支配下に入れることができない。

ヤウタは、ちと遠すぎる。
砂漠から内海を船で渡り行くしかないのだが、大陸中央部を領土に組み入れ、
ワールドマップ移動できるようにならない事には移動が辛い。

で、結局は交通の要所を抑えるという事で、
大陸のど真ん中なステップから手を付ける事にした。


ところでこのステップのど真ん中には、
七英雄ボクオーンとやらが築いた巨大戦艦が居座っている。

なんで草原の上に船を作ったのかが良く判らんが、
ともかくもボクオーンはその船を根城にし、
麻薬を作るためにステップの薬草を独り占めして
ステップの遊牧民に迷惑をかけているそうな。

スケールが大きいのやら小さいのやら、はて。

ともあれ、覚せい剤 破滅へつながる 第一歩
とっとと敵のアジト戦艦を潰して麻薬撲滅を繰り広げるとしよう。


そんな戦艦への進入方法なのだが、
このあいだ創立した帝国大学に屯していた軍師にその話をすると、
「こちらも地上戦艦を作りましょう」なんて言い出した。血迷ったか。

シュールにナンセンスに張り合ってどうするのか分からんが、
面白そうなので乗ってみると、草原の中にもう一隻の巨大戦艦が作り上げられた。

で敵さんは真似されたので腹を立てたのか、
次々と手下を帝国の巨大戦艦に繰り出してくる。
ところがこれはこちらの罠で、巨大戦艦はただの囮。
こうしてまんまと手薄になった敵戦艦に、乗り込んでいくのであった。

なんか馬鹿馬鹿しい展開だが、存外こんな手のほうが上手くいくのかも知れない。
空城の計みたいな、これは孔明の罠だ、みたいな。

なんて自分に言い聞かせながら敵戦艦内のお宝を回収した後、
七英雄ボクオーンの所まで出向いてやる。

ボクオーンは操り人形師らしいのだが、
当然操り人形師よりも皇帝の方が偉いのでアッサリ葬る。
これでステップは帝国領に収まり、
遊牧民は静かな生活を取り戻したのであった。
メデタシメデタシ。

みょうちくりんな展開の割に普通に終わったわい。


オルドはなかった。

現在の帝国領エリア:8つ
タグ:RPG ゲーム


posted by 塗りかべ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロマンシングサガ2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック