2007年08月01日

ロマンシングサガ2 其ノ七 大航海時代

現在の帝国領エリア:5つ

武装商船団を降すと35年ほど年代ジャンプした。ほとんど戦っていなかったので短い。
跡継ぎ(5代目)候補に、配下にしたばかりの武装商船団船長がいたので早速選ぶ。
海賊王どころではない。海賊皇帝に俺はなった。

船長は陣形ラピッドストリームを持っていた。
こいつは先制攻撃が仕掛けられる優れ物な陣形だ。ビバ。
これでようやくインペリアスクロス一辺倒から抜け出せる。

せっかく海賊皇帝なので、
渡り手が居らず未踏海峡と化していたガンバーランド以東海路開拓に乗り出した。
エンリケ航海王子どころじゃないのよ、なにせ航海皇帝。

海峡は聞きしに勝る難所で、彼方此方で渦潮が巻いており、
その渦潮の中央ではモンスターが待ち構えている。
要はアリ地獄だ。しかもそこに嵌まらないと通り抜けられない。
どうにかこうにか海峡を抜け出し、大陸の東北に位置する火山島への航路を築いた。
ヨシヨシ。


ところで、年代ジャンプしたのに術法研究所完成の知らせがこない、
まだ建設中なのか?ガウディにでも設計させちゃったのか?
と思ったら、城下町の隅っこに建っていた。

教えろよ、皇帝陛下に。

陛下の肝煎りで作ったのに、何時の間にやら落成式しやがって。
皇帝が玉座を開けっ放しでも恙無く帝国領を経営するだけあって、ここの官僚どもは優秀な反面、皇帝を軽んじているのかも知れない。
幸い、粛清コマンドはなかった。信長の野望は切腹させられたよな。覇王伝だったけか。

現在の帝国領エリア:5つ
タグ:RPG ゲーム


posted by 塗りかべ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロマンシングサガ2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック