2007年06月22日

贔屓な漫画の話なんぞを。 Landreaall

Landreaall : おがき ちか : 一迅社出版
作者のサイト http://sws.gogo.tc/

絵柄は毒にも薬にもならない肩に力が入っていない少女コミック系。
口コミで評判を聞いた後も正直、絵で敬遠してました。
でも読んでみると、ちゃんと顔の書き分けが出来ていて混乱する事は無かった。
抑えているところは抑えてある絵ですこと。
で、評判通り面白い。


ジャンルはファンタジーで、長期的にはシリアス・短期的にはコメディ。
世界観はファンタジーと学園物の良いとこ取りを消化しており、
設定・ストーリーはかなり独自だがお話作りは王道骨太で、
丁寧に伏線を操りながら綺麗に起承転結で進んでいく、
基本に忠実な作りで上手いな、と思う。

他作品を見てみても、
この作者の作品は、広げられた大小さまざまな風呂敷が綺麗に畳まれていくので、
安心してハラハラできる。
長期的な伏線も短期的な伏線も綺麗に散りばめられ、回収されていく。

そして長期的(全話)にも中期的(数話)にも短期的(1話)にも
起承転結がしっかり設けられているので、中垂れしない。
作者が一体いつからどこまで計算して話を練りこんでいるのかが見当つかない。
素晴らしい企画力だ。

まあ、Landreaallはまだ終わっていないので、長期的云々は予測でしかないけれど、
ここまでの流れや作者の別作品を見るにつけ、不安は無い。
敵は休刊のみだ。

なにより面白い。寝床で読み始めてしまうと寝られない羽目に陥る。
更に、二度読みすると新たな伏線に気づいたりするので何度でも美味しい。
小さいのに大きいし。


登場人物にはそれぞれ設定が設けられており、
それがストーリーに絡められながらも出しゃばり過ぎずに味を出している。
人物描写は、内面についてはあまり描写されず行間を読ませるタイプ。

ただ、この漫画はあんまり世間で見ない。ファンは多いようなんだけど。
絵の所為だと思う。この作者、表紙と色塗りがあんまり、ね。
Landreaall(1)

ちなみにこの作者は男性向け作品も書いている。
男性向けといっても絵柄のせいかエロくない。
絡みが猫のじゃれあいみたいだ。
最近の少女漫画よりもエロス不足な男性向けって・・・
タグ:漫画


posted by 塗りかべ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45627031
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。