2015年08月01日

草野球バット グリップテープレビュー「ミズノ バット用グリップテープ 2ZT220」

厚さ1.2mm(クッション材3.0mm)

デコボコタイプ。
握り方や指の置く位置で打感が変わるであろうからデコボコタイプは敬遠していたが、慣れれば気にならなくなったというか、無意識にうまいこと握れるようになった。

売り文句「衝撃吸収剤を内蔵、がっちり感がさらにアップ。」のがっちり感とやらが何を指しているのかが分からなかったが、デコボコのおかげで滑りにくく、力を伝えやすい。
慣れればホライズンのクリップテープよりも打力は上がる。

ただし、リザードスキンほどではないが濡れると滑りやすくなってしまう。
バッティンググローブを付けていても、困るほどに滑ってしまう。
雨天や汗を考えると実用面ではホライズンに軍配があがる。





posted by 塗りかべ at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423411921
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック