2014年10月05日

草野球バットレビュー「ZETT 軟式金属バット BIGARCH (ビッグアーチ)」

一般軟式金属バット
83cm、890g平均、67mm
超々ジュラルミン
ミドルバランス

軟式バット最重量シリーズ。
84cm900gバージョンもあるが品切れ中。もう2015年まで生産されないだろうな。
身長170cmの身としては83cmでも短すぎるということはないけれど、やはり84cmの方が売れ筋ということか。

グリップはやや太目かな。重さを考えれば普通の太さかも。
重いことは重いが、ミドルバランスな上に長さ83cmの直径67mmなので扱いやすい。
それでいてボールを勝手に押し返して弾く重さがあり、直球に軽く合わせて振るだけで左中間に持って行ける。
ボンズの真似をするには最適なバットだ。

縦磨き加工は手に取って分かるぐらいにザラザラする。買ったばかりなので耐久性はまだ不明。
効果のほどは、目に見えて発揮はしないけれどいくらか打感が良くなった気がする。気のせいかもしれないけど気に入ってる。

ただしグリップテープはとにかく滑って使い物にならない。

トップバランスのバットに比べれば飛距離は落ちる。ホームラン狙いのバットではない。
でも試合での成績を考えれば、このバットがそれなりの打率を維持しつつ飛距離も稼げる理想の金属バットだと思う。

タグ:野球 バット


posted by 塗りかべ at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406571465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。