2012年01月15日

飯 ブラックホール(新宿、焼肉)

味:もう行かない

新宿にある和牛塩焼肉 ブラックホール 歌舞伎町本店に行ってきた。


店内設備はおしゃれというか垢抜けている。限られた敷地域だが上手い事空間を使っている。設計が上手い。
店員は元気が良かった。

メニューが面白い。
焼き肉の薬味として柚子胡椒ネギやスタミナゴマネギといった8種類のネギを頼める。味付けゴマネギを頼んでみた。
チヂミも様々な種類があり、それをハーフ&ハーフで頼めるのが嬉しい。

特級カルビ 不味い
特級ロース 不味い
上ミノ それなり
チヂミ あんまり

味については全体的に不満。

カルビもロースも特級なのに、どちらもイマイチ。固くて旨味がない。

上ミノは値段相応か。

チヂミはなかなか登場せず、催促して肉を食い終わる頃にようやく出てきた。早い時間で店は空いていたのだがね。味の方は、肉を食べ終わって満腹だったこともあるがモチモチしすぎてチヂミっぽくないし味付けも濃すぎて旨くなかった。

薬味の味付けゴマネギはいらなかった。所詮薬味なので過度の期待をしてはいけなかったか。しかしこれで150円は高い。

お通しはキャベツの千切りでチャージ料は500円。高い。


コストパフォーマンスは最悪だった。
あまり味を気にせずに安い肉だけ頼んで多人数で長居するのが正しい利用法なのかもしれない。

帰路は肉を食った満足感は皆無で、翌日にでも別の焼肉屋に行くことを決意した。
----------------------------
後日、Webで評判を調べてみたところ、昔はもっと旨かったそうだが
近年は味・量の双方で劣化したらしい。オーナーが変わったのかしら?残念なことだ。
タグ:焼肉


posted by 塗りかべ at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246290003
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。