2011年05月29日

アディダスの野球用樹脂ポイントスパイクとアンダーアーマーのトレーニングシューズ

アディダスの野球スパイクと、アンダーアーマーのトレーニングシューズのレビュー。


昨年までSSKの樹脂ポイントスパイクを使用していたのだが、ポイントの位置が私の足に合わないようで
、親指母子球の辺りに痛みを覚えるようになってしまった。
どうも足裏の負荷が分散されない。最初は違和感程度であったが、一度痛みを覚えると、
痛みは徐々に増していきプレイに支障をきたすまでに至った。

買い換えようと考えて乗換先を検討していたところ、偶々訪れたバッティングセンターでアディダスがスパイクの試用貸し出しを行っていた。
足裏の土踏まずから先半分のポイントが一体となっており、これなら負荷が上手いこと分散されるかなと期待して、
渡りに船と借りてみた。

バッティングセンターなので、当然の事ながら打席は土ではなくてゴムシートだ。
スパイクのポイント効果は無いのだが、全体的に幅が広いだ狭いだといった癖が無くて
日本人向けの無難な造りで、足裏の負荷は良い塩梅に分散されることが確認できた。

金歯は使用不可の球場・大会があるので、樹脂ポイント一択なので、このアディダスのスパイク購入を決意。
どうせなので、履いた事のないミドルカットを選択した。

ここより安いところもあるのだが、ここはAmazon経由購入だと、30日間は返品送料無料なのが有難い。

ミドルカットだと走り難いかもと懸念したが、俊足が売りの巨人の松本が足首保護のためにミドルカットを使用しているとのことなので、足が遅くなる事はないだろうと判断した。

試合で使用してみたところ、痛みを覚える事は無くなった。

ミドルカットについては、準備運動の段では、足首の横の動きが制約される感があったので少し走り難いかとも思ったが、実際に試合で動いてみると全く気にならず、バッティングもベースランニングも守備時の背走も問題なく行えた。
それでいて、確かにこれなら捻挫しないだろうと言えるだけの保護が得られている。

余は満足じゃ。


でも、アンダーアーマーの野球用トレーニングシューズ『 UAデイゲームトレーナー』を購入したところ、かなり良い使用感だったので、スパイクもアンダーアーマーを手に入れたいという物欲に取りつかれている。

ここも30日間は返品送料無料。

このトレーニングシューズはとにかく軽い。その上に硬すぎず、親指母子球の裏面にグリップがついており重心移動がしやすくて動きやすい。軽いが貧弱なわけではなくて、足の保護能力は充分にある。
お勧め。
アディダスのトレーニングシューズはどうも親指付け根が痛むので、こちらに乗り換えた。

アンダーアーマースパイク UA イグナイトライト MID TPU




店頭でこのアンダーアーマースパイクを手に取ってみると、裏面のポイント配置が独特で、母子球裏を重視している。
なにより、トレーニングシューズと同様に非常に軽い。
試してみたい。スパイクも乗り換えようか・・・

でも海外メーカー製品は日本人の足の形に合わないのだよね。トレーニングシューズはマジックベルトなので調節しやすいのだが、スパイクだとどうだろうか。
店頭ではマイサイズの在庫が切れていた試せず仕舞い。なのでその点が不明なままだ。

加えて、アンダーアーマーのWebサイトは非常にスタイリッシュで見難い。メーカーなのだから、見てくれに捕らわれず実用性を重視して欲しい。

でも良さげだ。
国内メーカーにも頑張って頂きたいのだがねえ。
タグ:野球


posted by 塗りかべ at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205518841
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。