2010年09月11日

ブラウザゲーム『部族戦争』 〜とある村の興亡期〜08

哨戒兵がいると世界が広がるなあ。
ポイントの高い野蛮人村でも、実は城壁レベルが低い村もある。

今までポイントしか敵防御力を推し量る術が無かったので、
これは葱鴨な略奪先が増えるってこと。
情報を制するって偉大。

加えて略奪の際に哨戒兵を混ぜておけば敵の残資源量が知れてとても便利だ。
攻め入る戦力の選択画面に『すべての軍隊 』ボタンがあるが、
"哨戒兵は1"、"貴族は0"といったボタンも欲しいなあ。


ゲームの進捗だが、我が村の発展は目を見張るものがある。
仕事が忙しいのだが、この手のゲームは指示しておけば勝手に進行するので助かる。
そして、破城槌が開発できたことにより、ほぼ全ての野蛮人村を略奪できるようになったのが大きい。


今後はどうするべきか?
<防御>
・歩兵戦力の充実:剣1200、槍1200、弓兵それなり
・城壁建築
<攻撃>
・馬に乗った弓兵の開発
・投石器の開発
・重騎兵の開発
・貴族の開発

破壊槌の誕生により、ほとんどの野蛮人村が略奪可能になった。
ここいらで対プレイヤー対策として防備を整えようか。

剣1200、槍1200というのは、ヘルプに乗っている最低限の兵力である。
他の村を征服するなら、このぐらいは整えとけと書いてあった。

重騎兵への道は遠い。


posted by 塗りかべ at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部族戦争
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162256772
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。