2010年07月26日

ブラウザゲーム『部族戦争』 〜とある村の興亡期〜01

トラビアンというブラウザゲームがある。
http://www.travian.jp/

都市育成ゲームの皮を被った侵略ゲームだ。
昨年、しばらくやっていた。

が、チマチマと都市の生産力と軍事力を育んでいたある日、
古参プレイヤーに目を付けられて終わった。
尻毛まで毟られたあげく、都市の施設をあらかた破壊され、挫けた。

そういうゲームだとは知ってはいたが、
あそこまで北斗の拳世界だったとは・・・
一応、ユーザーグループに入って互助するという解決方法も
あるにはあるが、
中にはヤクザじみたグループもありトラブルもそこそこあって怖い。

加えて、このゲームには兵糧等の軍隊運用コスト(単に常備兵を養うコストではなくて行軍のコスト)概念が無いのだ。
これだと弱小勢力に大軍を差し向けても採算が合う、
損が発生しないシステム。

この点が納得いかなかった。


なんだけど、
この度こりずに似たうなブラウザゲームに手を出してしまった。
その名も"部族戦争"。
http://jp1.tribalwars.jp/

検索しにくい名前だな。もそっと考えろや。
トライバル・ワーズという別名もあるらしい。
先にプレイしたトラビアンと似ている、
というよりも同じ所が作っている臭いがする。

この"部族戦争"にも軍隊運用コスト概念はないが、
代わりに士気の概念を取り入れている。
大軍が小勢を相手した時にはその分だけ士気が下がるのだ。
このシステムがどれだけ意味があるのか知らんが、まあやってみるとする。

ここにその興亡を印したり印さなかったりするかも。


posted by 塗りかべ at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部族戦争
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157517732
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック