2010年03月31日

プロ野球 巨人の戦力(野手) 2009総括と2010年開幕 その二

主な野手について、2009年の打席数順に徒然なるままに。


・谷
<2009年>
316打席 .331 11本 48打点 出塁率.383 長打率.533
バットマン。

↓月別打率
3,4月 .333
5月 .268
6月 .310
7月 .250
8月 .375
9月 .446

〜7月は.284だったのに、なぜか8月から爆発。
亀井・松本・鈴木・工藤に劣っている守備面をカバーして余りある打棒で、
少なくとも守備はWBCクラスな亀井を一塁に追いやった。

逆に言うと、左翼がラミレスである以上、中の下の守備力で並の打撃成績ではスタメンを勝ち取れないという事だが。

そういうわけで、成績の割りに打数が少ないのは、他選手に比すると残念な守備(相手が悪すぎる)と、前半はイマイチだったから。
加えて代打打率が.333。ベンチに置いておきたくなる。

谷が一塁守れればねえ・・・オリックス時代に経験あるはずなんだけれど、何故か亀井が一塁に回っていた不思議。

谷・松本・亀井に限らず、鈴木も工藤も2009年の巨人外野陣はシーズン序盤にそろって低調、夏場にそろって調子を上げてきた。
お前らもちょっと調子をバラケさせろや。

<2010年>
オープン戦は好調だったが、今年も一塁守備はしないご様子。
新たなライバルは、これまた少なくとも守備は一流な長野。

戦力としても教材としても貴重な存在だが、年俸を考えるとパフォーマンス悪すぎる。
オリックスで年俸が上がりすぎたんだよなな。昨年は契約保留していたし。
なら一塁守備につけば良いのに。
カズ山本2世の予感。



・李承ヨプ
<2009年>
257打席 .229 16本 36打点 出塁率.327 長打率.484
昔ランスで今スンヨプ。
なかなかメジャーに挑戦しない人。

WBC辞退してまでシーズンに挑んだが、三振かホームランか四球のスタイルを変えられず、なんと亀井に一塁手ポジションを取られてしまいましたとさ。

苦手ホークスの投手コーチだった尾花から、自身の攻略法を教えられて覚醒したのも今は昔。
さらに研究されてしまった上に衰えが顕著だった。

追い込まれるとファールで粘って四球を選ぶので打率の割に出塁率が高いのだが、カットに徹したバッティングなので安打が出ない。
→打率が下がる。
→出塁率が高いと言っても、あくまで打率の割には、の話にしかならない。

つまりバッティングの考え方が間違っているということ。
三振数がその証。
堅守俊足の二遊間ならともかく、一塁手専任ではねえ。

<2010年>
韓国での野球中継が切られてしまったそうだ。
今なら巨人も諸手を挙げて破棄に応じたろうに、契約を破棄してメジャー挑戦する気概はなかったらしい。
あったらそもそも日本に来ていないか。

バッティングの考え方は相変わらず長打とカットの二択のようだ。
パワーはあるが、当たらない。
ミートに徹しようにも、あのフォームでは無理だろう。
長打に率が着いてくるスタイルだし。
フォーム改造はなおさら難しいか。

オープン戦・開幕戦を見る限り、復活の望みは薄い。
もう昨年ほどのチャンスは与えられないだろう。
来年何しているのだろうね。



・脇谷
<2009年>
245打席 .268 2本 16打点 出塁率.307 長打率.342 5盗塁
セカンドどんぐりーズの一人。

昨年は下半身を鍛えて打撃面で一皮剥けたか?
と原監督をぬか喜ばせたが、結局数字は例年並みでした。

坂本の成長で8番が空き、更にはアルフォンゾがハズレた上に木村が衰え二塁手が空き、抜きん出る絶好のチャンス到来。
であったが、数字はいつも通りいまいちな上に怪我もあり、鼻差で古城にかわされた。
もうこんなチャンスは訪れないのではないかな。

身体能力に優れており複数ポジションこなせるので常にベンチ入りはしているけれど、数字面(打撃・走塁)では新人時代から成長が見られない。
守備面での上達は見られるものの、売りになるほどではない。
いつの間にやら年を食っているタイプかと。

まあ、プロでは珍しくもない事だが。

<2010年>
ポジション争いでは、木村が去ったがエドガーが参戦。
セカンドどんぐりーズ3番手の立場は変わらず。

今年はあまり名前が見られないなあ。
開幕前に怪我したとはいえ、例年はもう少しスタメン奪取を期待されていたような。

本来は小技の人ではなくて、もうちょっと長打の人だと思う。
3割3本よりも2割8分10本狙った方が良い結果が出るのではないかと。



・鈴木
<2009年>
220打席 .262 1本 8打点 出塁率.317 長打率.312 25盗塁
足のスペシャリスト。

2008年で一皮剥けたかと思ったが、確変終了らしい。
開幕スタメンを勝ち取るもも、結局は代走守備固め屋に落ち着く。
もっと雄姿を見たかったが、出塁率.317では致し方ない。

それでも122試合出場25盗塁はスペシャリストの面目躍如。
9回に代走で出てサラリと盗塁を決めて涼しい顔をしている様には惚れ惚れします。

ただし、守備では飛び込まなくて良いシチェーションでも本能で飛び込んでしまう猟犬タイプ。やらかし系。
イニングと点差とアウトカウントぐらい頭入れとけ。

<2010年>
オープン戦では残念な数字でスタメンの座は遠のいた。
もういっその事、代走のみで盗塁王を目指して欲しい。
赤星のいない今、決して夢物語でないあたりが鈴木の脅威。



・木村
<2009年>
210打席 .231 2本 16打点 出塁率.282 長打率.306
去るオジさんズ。

リリーフキャチャーは格好良かった。引き分け試合なのに勝利の空気を醸した男。
加齢からか打撃は低調したが、セカンドどんぐりーズの一角として流石の堅守を見せていた。

衰えを理由に惜しまれつつも引退。
そんな彼が86試合出場210打席立ち、あまつさえ日本シリーズの一塁スタメンしている巨人のどこが巨大戦力なのか。肥大戦力でしかない。



・古城
<2009年>
204打席 .251 2本 18打点 出塁率.323 長打率.324
昔福王、今古城。
セカンドどんぐりーズの1番手。

内野ならどこでも守れるし、代走もこなすし代打もそこそこいける。
一家に一台備えておきたい。
シーズン後半にはセカンドに定着。
まあ、数字そのものは物足りないが。



<2010年>
オープン戦では好成績を残すも、スタメンの座はエドガーに譲る。
まあエドガーも好成績だったし、なによりベンチにいると便利な選手だから。福王の呪い。



・鶴岡
<2009年>
160打席 .261 5本 18打点 出塁率.303 長打率.437
名2番手捕手。

捕手に泣いているベイスターズ出身。ベイスターズ最下位の象徴。
巨人の扇の金目の留め金。
グライシンガーを叱れる男。

そつの無い良捕手だが、内角をグイグイ攻めるリードは正捕手向きではなかろうと思う。
阿部とは異なるリードをする点に価値があるのかと。

<2010年>
年俸4200万円。それだけの価値は十分あるが、あまり高くなると首を切られやすくなる。
できれば巨人で現役を全うして欲しい選手。

鶴岡と市川の役割分担はどうするんだろ。
数年後の巨人の肝だと思う。



・寺内
<2009年>
92打席 .167 1本 1打点 出塁率.205 長打率.226
セカンドどんぐりーズの4番手。

2008年は打率.301 出塁率.346でした。ぬか喜びさせやがって。
2009年は上記の数字で小笠原の守備固め要員に収まってしまった。

そんなに数字がブレるような打席数ではないのだがね。
バットを短く持ちすぎなんだと思う。川相のバッティングを真似して欲しい。

<2010年>
大卒社会人出身なのでもう若くも無い。
が、今年も小笠原は三塁を守るようなので、成績の割には打席を得るチャンスはあるはず。



・工藤
<2009年>
56打席 .255 0本 1打点 出塁率.296 長打率.333
2009年序盤、崩壊する巨人外野手の中で一人まともな打撃成績を上げていた選手。
それでも終わってみたら1打点って・・・
好守だが、それだけでは守備達者の多い巨人外野の中では目立てない。

<2010年>
全てにおいて1軍クラスに達しているが、売りも成長余地もない。



・大道
<2009年>
38打席 .257 0本 3打点 出塁率.297 長打率.286
残るオジさんズ。

クライマックスシリーズ、日本シリーズでの活躍で首が繋がった。
裏には谷の絶好調によるスタメン化の結果、右の代打ポストが空いていたことがある。

<2010年>
谷がベンチにいる以上、一軍はないかと。
タグ:野球


posted by 塗りかべ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145272433
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

プロ野球 年俸
Excerpt: 実況パワフルプロ野球とプロ野球スピリッツの選手 実況パワフルプロ野球とプロ野球スピリッツの選手実況パワフルプロ野球14決定版と2009のマイライフで作成した選手をプロ野球スピリッツへ登録する場合どのプ..
Weblog: 楽しいこと大好き
Tracked: 2010-04-01 02:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。