2010年03月02日

なにやらDRM(デジタル著作権管理)が悪さしてWindows Media Playerで再生できないでござる の巻

昔DMMで購入した動画を久しぶりに見ようとしたら、「 Windows Media Player に問題が発生しました。」とかなんとか言っちゃって再生できない。

その辺りのメモを書いとく。

DMMのヘルプ見たけれど、再インストールしたらいいじゃない、なんて毒にも薬にもならないことしか書いていない。

とりあえずWMPのアンインストール。
WMPバージョン9、10、11とを落としてきて若い順に再インストールするが、再生できない。

知恵袋とか見ると同じ災厄に見舞われている人が結構いるらしく、DMMに問い合わせてもマイクロソフトに聞けやなんて言っているらしい。
焦げ茶色のクソだな。


他のWMVファイルは再生できる。
どうも、DRM(デジタル著作権管理)機能がまともに動いていないようだな。
なので、C:\Documents and Settings\All Users\DRMフォルダを削除してみた。

で、動画ファイルをクリック。
すると、無事にWMPがライセンス認証画面を表示してきたのでIDとパスワードを入力したら無事に視聴できた。
やれやれ。

しかしこのトラブル、デジタル著作権管理機能と解除ソフトのイタチごっこによる産物らしい。
中の人のバージョンが食い違い、WMPが立ち往生してしまうようだ。
正規ユーザーがトバッチリを喰らうとは…
まあ、ごにょごにょすれば外せるのだがね。

しかしDMMがクソ役に立たないったらありゃしなかった。
フォルダをひとつ削除すれば良いだけなのだが、まあ削除は怖くて指示できないだろう。
とはいえ、この調子では先々突然のサービス放棄なんて事までやりかねない。
もうDMMで動画を買うのはやめとこう。
タグ:DRM 動画


posted by 塗りかべ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142601062
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック