2008年11月30日

ドラクエ3の債務者プレイ 038 〜オルテガの兜〜

なんだかんだでリムルダール西の海峡に橋をかけ、いよいよ鬼ヶ島に渡る。
マイラ-リムルダール海峡トンネルを掘り進んでいる人夫達が見たら凹むだろうなあ、この橋。

それはさて置き、これにてゾーマの城に殴り込み、父オルテガとの感動の再会即死別イベントが見る事が出来る次第と相成ったわけであるが、オルテガ死闘イべント後に町に引き返すというのも味気ない。
ここはひとつ、オルテガ戦死後にそのままゾーマ討伐しちゃうよ縛りを採用する事にした。

そんな大決定したのち、いささか不足しているLVを上げる為、リムルダールの森にてせっせとはぐれメタル狩りに勤しんださ。
ドラゴラムと武闘家の会心の一撃で地味にひたすらLV上げに専念していると、間も無く買い物禁止縛りを補って余りある程度に戦力も充実した。
ついでに幸せの靴も手に入ったりした。噂には聞いていたが、実物は初めてお目に掛かる。
早速装備してみると、1歩ごとに経験地が1加算される。…微々というか、誤差。
入手時は喜んだものの、今のレベルでは微妙すぎる効果だなこの靴。

手に入れたのは微幸せの靴のみではない。金も大分稼いだ。返済金額は30万ゴールドを突破し、100万ラインが見えてきたぞ。
LVもそれなりになったところで、ゾーマの城に突入する事にした。


うむ、流石は大魔王城だ。上の世界の魔王城とは規模が違う。
大魔人が石像のふりして襲うかかって来るなど演出も手が込んでいる。
そんな敵本陣の中をMP温存のために逃げ惑いながら突き進んでいると、そこにはなんとオルテガの姿が…
見知らぬ地で記憶を失くした身で1人でここ大魔王城まで乗り込んだというのか。
オルテガはたった一人で怪物キングヒドラ相手に奮闘していた。しかしこのオルテガ、ノリノリである。1人で良い勝負している。
漢だ。勇者だ。こりゃ手出しできんよ。
…が、やがて矢折れMP尽き、沈んだ。
死亡確認。

即、死に別れとは言えどなんであれ再開を果たしたわけだ。
今なら全てを許そう、父の事を。
良かった、本当に良かった。。。
SFC版なので、オルテガは覆面にパンツ一丁なムキムキ変態紳士ではなかったのだから。
さて、ここまでアレフガルドのネガティブな面々に会う度に『なんで別世界にまで来て大魔王とやりあわにゃならんのだろ』なんて、誰がために戦うのやらと吹き荒ぶ風がすっかり似合うぐらい疑問を嘆いていたのだが、ようやく親の敵フラグが起った。
モチベーションは急反転、一路、大魔王の御座に向かう。



LV44 返済額 301000G

勇者アルテマ(男)
E 稲妻の剣
E 光の鎧
E 勇者の盾
E オルテガの兜
E 星降る腕輪

武闘家ラオウ(女)
E 黄金の爪
E 皮のドレス
E 銀の髪飾り
E ガーターベルト

僧侶ルター(女)
E 鉄の槍
E マジカルスカート
E ガーターベルト
E 金の冠

魔術師メギド(男)
E 毒針
E ぬいぐるみ
E 金の嘴
タグ:RPG ゲーム


posted by 塗りかべ at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラクエV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック