2008年11月22日

ドラクエ3の債務者プレイ 037 〜シム・アレフガルド〜

アレフガルト最後の集落マイラの村は良さ気な雰囲気な温泉街。
単純な造りだが、なんかホッとするようなワクワクするような良い塩梅だ。

この土地に、ジパングから愛の逃避行の果てに遥々やって来たという元刀鍛冶が店を出していた。
請われたので、前回拾ったオリハルコンを譲り渡してやったさ。
拾った石が良い値で売れたのでホクホクする。
しかしコイツラはどうやってアレフガルドまで来たのやら。

でもって、ここマイラの井戸の底には人目を憚るかのようにしてすごろく場が営業していた。
ギャンブルはこの土地では非合法なのだろうか。


マイラの南には、リムルダールまでの海底トンネルを掘っている方々がいらっしゃった。
この常闇のアレフガルドには稀有な、覇気溢れる人達だ。
人力で海峡トンネル開通って実はかなりの偉業だな。魔王退治が霞むぐらいの。ドリルは男のロマンなのだから。


アレフガルドも粗方周ったので、ぼちぼち残しておいたアレフガルドの内海諸島にそびえる塔に挑むとしようか。
この塔に精霊ルビスが封じ込められているそうな。
なんでも、ここアレフガルドの地はルビスがを作ったらしい。で、ちまちまと箱庭ゲームに勤しんでいたところ、大魔王がやってきて封じ込められたってか。
お母さんがファミコンを隠してしまうかの如く。
創造神よわっ。
そんなん助けても仕方が無い気が多分にヒシヒシとするのだが、助けない事には大魔王に挑めない仕様なので塔に乗り込むしかない次第。
結構久しぶりなんだよね、塔って。ガルナの塔以来か。塔は、落下して脱出できるから洞窟よりも精神的な負荷が低いのでもっと頻繁に出てきても良いかと思う。
ちなみに回転床はコントローラーの向きを90度背傾ければ簡単だ。

石になったルビスの前で妖精の笛をピューと吹くと、この精霊は復活を果たした。
のだが、そんな精霊な奴は聖なる守りを勇者に押し付けてどっか行った。
「この国に平和が来ることを祈っています」
大魔王にリベンジする気は毛頭ないらしい。つーか何に祈っているんだ。お前が祈りの対象だろうに。笛吹けど踊らず。戦わなきゃ、現実と。
さては箱庭ゲームに飽きたのか。察するに、アレフガルドの人々に無気力な輩が多いのはこの地を作ったこの女神に起因しているのかも。
しかも聖なる守りって何さ。正直、もっと役立つ物をと思う。装備とか。いや、確かに攻略必須アイテムではあるがね。

ゲーム攻略に必要なアイテムよりも攻略を有利に進められるアイテムの方が価値が高いのは、ゲームである以上攻略方法が必ず用意されている事によるジレンマ。
なのでそんなお守りよりも、塔内で拾った炎のブーメランと光の鎧が嬉しい。
ついこの間まで旅人の服と青銅の盾で頑張っていたのが嘘のような充実振りだ。
俺、いま輝いている。


さて、また一つ敵陣地の攻略を果たしたところで温泉街マイラの刀鍛冶の所に戻ってみると、オリハルコンは鍛えなおされて王者の剣として商棚に陳列していた。
しかし当方は買い物禁止プレイ。
買い戻すか否か審議中・・・NGとなりました。
こうして最終兵器は稲妻の剣に確定しましたとさ。

さて、あとは大魔王を倒すのみだ。

ところで、モンスターの落とす金が増加の一途を辿っており、エライ勢いで返済が進んでいる。
これなら100万G返済も可能だな。
だがちょっと待って欲しい。
よくよく考えたら、大魔王を倒したら金を落とすモンスターもいなくなるから返済できなくなるかも。
このまま大魔王なんぞ放って置き、チマチマとモンスター退治に明け暮れるべきかもしれない。
俺的にはエエ、勇者的にアカン。
違うか。
勇者的にはエエ、人としてアカン。


LV37 返済額 181000G

勇者(男)
E 炎のブーメラン→
E 光の鎧↑
E 勇者の盾
E オルテガの兜
E ヘビメタリング

武闘家(女)
E 黄金の爪
E 皮のドレス
E 銀の髪飾り
E ガーターベルト

僧侶(女)
E 鉄の槍
E マジカルスカート
E ガーターベルト
E 金の冠

魔術師(男)
E 毒針
E ぬいぐるみ
E 星降る腕輪
タグ:ゲーム RPG


posted by 塗りかべ at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラクエV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110042818
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。