2010年08月02日

ブラウザゲーム『部族戦争』 〜とある村の興亡期〜04

槍兵*20整った。
そして英雄誕生。
なんだけど、どうやら混成兵団の方が強いらしい。
斧兵とか剣兵とか混ぜ混ぜ団にしたら被害が減ったという噂。
攻撃力が脆弱な槍兵純正団ではあかんのか。

なので鍛冶屋Lv1を作り、剣兵を募っておいた。
剣兵は攻撃力そこそこ、防御力も高いのだが、輸送力が低く移動速度も遅い。
略奪にはあまり向いていないが、作成しておく。
防御に使える奴は増産しても無駄にはならないのだから。

攻撃力に特化した斧兵もあるのだが、こいつは鍛冶屋をLv2にした上で研究しなければならないのだが、
研究コストが各資源700〜840かかる。
その上防御に使えないので増産すると始末に困る。
こりゃ後回しだ。

とりあえず、槍兵20+剣兵3+英雄で隣の野蛮人村を攻める。
相手村のポイントは120。だいぶ弱めだが、城壁レベルは不明。
この戦力でいけるか・・・。

南無三、攻撃命令を下した。
攻撃開始まで20分かかる。

ドキドキワクワクしながら待つと、あっさりと戦果報告がでた。
被害はゼロ。
戦果は各資源が200ちょっとずつ。略奪隊の輸送力限界値だ。

報告を確認すると、なんと相手戦力はゼロだった。
一応、兵力ゼロでも村には基本戦力があるので
槍兵*1とかでは勝てないはずだが、それでもショボイ勝負だ。
剣兵はいらなかたなあ。槍*10+英雄でとっとと攻めときゃ良かった。

しかし、ボロイ・・・ボロ過ぎる・・・
やはり、世の中搾取する側に回らなければならない・・・

ドス黒くなりながらも、帰ってきた略奪団に再度攻撃命令を下し、
尻毛まで引っこ抜きに行かせた。

すっかりと汚れちゃった。


真面目に考えると、強者に略奪され投石機で施設を破壊されても
とりあえず新たに兵を生産して野蛮人村を略奪すれば
割と早めに復興できる、というシステム設計なんだろうね。
つまり略奪してナンボのゲームであると。

さて、
このまま略奪路線を推し進めるならば、欲しいのは破城槌と哨戒兵だ。
破城槌があれば相手の城壁を崩せるので、被害なしに略奪できる村が増える。
哨戒兵がいればシミュレーターを活用して被害を回避することができる。

どちらも開発には結構な施設レベルアップが必要で、
このゲーム最初の壁でありターニングポイントなのかもしれない。
どちらを優先しようか・・・。


posted by 塗りかべ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部族戦争
2010年08月06日

ブラウザゲーム『部族戦争』 〜とある村の興亡期〜05

<軍事>
略奪隊の輸送量を増やすため、更に槍兵*30に増産。
念のため剣兵も*5に増やしつつ、継続的に略奪に向かわせる。
ポイント120の野蛮人村相手に幸運-13%でも被害が生じなかった。

槍兵・剣兵コンビは防御兵力の組み合わせとして相性が良い。増産しておいて損はない。

ポイント120の野蛮人村は、資源総計で約3800奪ったところで底をついた。
「それは来年の種籾づら〜」ということ。
胸が痛まないでもない。
が、攻める手を緩めては明日の我が身。
他の手頃な村に矛先を向けるのであった。

破城槌と哨戒兵のいずれを優先するかだが、
哨戒兵を優先することにした。
理由は<開発に必要な施設(資源)がより少ないから、あと防諜のため。

本当は、略奪先が枯れてしまうので、可能略奪先を増やせる破城槌が先決と思うのだが、ゲームシステムには逆らわない方が良いのだ。


<内政>
粘土は城壁・秘密貯蔵庫の作成に消費するので決していらない子ではないのだが、初心者保護期間が終わる直前までは両方とも不用なので余りがちだ。

なので木こりLv11、鉄鉱山Lv7に上げてバランスを取っておく。
更に貯蔵庫も順次拡張してLv6にした。


posted by 塗りかべ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部族戦争
2010年08月12日

ブラウザゲーム『部族戦争』 〜とある村の興亡期〜06

しかし、近場の村への略奪だと往復で1時間〜3時間かかるので、
略奪メインでプレイすると半端に張り付いていないといけないなあ。

まあ、攻め手を緩めても略奪品が減るだけで、損は無いのだけれどね。
・・・でもないな。
野蛮人村はもの凄い勢いで成長している。
略奪すればその野蛮人村のポイントの伸びが鈍くなる。
気を抜くと高い城壁を作られてしまうのだ。
刈れる内に刈らないと、刈れなくなってしまう。

このゲーム、軍備を整えられるようになった時点で
近くにポイント50〜120の野蛮人村が存在するか否かで
大きく運命が左右されますなあ。

試しにポイント300の野蛮人村に槍*50、剣*5、斧*8+英雄で攻め入る。
幸運-1.9%で損害は 槍*10、剣*1、斧*2。赤字です。
これは背伸びしすぎたようだ。

次に ポイント200の野蛮人村に槍*43、剣*4、斧*6+英雄で攻め入る。
幸運7.3で被害は槍*1のみ。
まだ哨戒兵を作れないので城壁レベルが判らないのだが、
ここらが一つの分水嶺か。


posted by 塗りかべ at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部族戦争
2010年08月29日

ブラウザゲーム『部族戦争』 〜とある村の興亡期〜07



野蛮人村の成長速度ヤバイすごくヤバイ。
気を抜くと鴨な野蛮人村が何時の間にやら城壁で防備しくさって
略奪しにいくと返り討ちになってしまう。

何このゲームバランス、燃える。
まったりゲーじゃねえ。
まったりしてると時代の趨勢に取り残されて傲っないのに久しからずになっちゃう。
まじ諸行無常。

というわけで、絶え間なく略奪しに行っては
その略奪品でもって富国強兵する日々。


ポイント270の野蛮人村に槍*66、剣*27、斧*6+英雄で攻め入る。
幸運-11.3で被害は槍*1のみ。

ポイント270の野蛮人村に槍*65、剣*30、斧*6+英雄で攻め入る。
幸運-9.2で被害は槍*1のみ。

こんな調子で、被害槍*1のみばっかり。
哨戒兵がいないので、相手の防御力は判らない。

絶え間なく攻め入っているのに、
こちらの軍備増強と野蛮人村の成長が一進一退です。
初心者保護期間が終わったら防備にも気を回さないと行けないので、
競り負けてしまいそうだ。

・・・プレイヤーから略奪するか・・・
プレイヤーの村は野蛮人らに比べると成長が鈍いのだ。
でもプレイヤーは野蛮人村ほど資源を蓄えていないだろうし、
恨みを買うと先々報復されるかもしれないしで美味しい相手ではない。

で、ようやく哨戒兵を研究、開発できた。
こいつで野蛮人村を偵察させてみる。

驚いた。野蛮人村って兵力いないんだ。
ただ、城壁があるのみ。兵力は基礎防御力のみなんだ。

つまり、十分な破城槌さえあれば略奪しても被害は生じないということか?
いそいそと破壊槌の開発にいそしむとする。


posted by 塗りかべ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部族戦争
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。