2021年02月13日

【銭湯サウナ】かるまる(池袋)再訪


かるまる(池袋)

ゴルフ行って寒かったのでかるまるのホテルタイプのコンパクトシングルに泊まった。

目当てはリクライニングベッドのZero-G Lifestyleとやら。
寝心地が良いらしい。

受付で宿泊する旨を告げ。
廊下は狭いけれど滅多に人と出くわさないので不便はない。
コロナ対策で窓を開けているのでちょっと寒い。

お部屋はとても綺麗で十分な広さがある。
マットレスは沈み込むように体の圧力を分散するタイプ。
枕も固めとか選べる。
こだわるねえ。

そのまま寝たかったけれどお風呂に行く。
平日17時だがそこそこの混雑具合。
サウナは特に混んでいたのでパスして適当に空いてる風呂を梯子する。
小雨の降る冬空の下で入るジャグジーが快適だ。

風呂から上がると食事に行く。
前回はカツカレーとオロポ(オロナミンC+ポカリスエット)を頼んだ。
なかなか満足できたので同じものを頼むか迷ったが別のメニューを試すことにする。
吉と出るか凶と出るか。

ヤクマン(ヤクルト+タフマン)は違和感があるのやらないのやらまんじりとしない味。オロポの方が分かりやすい味だった。
甲州信玄鶏 唐揚げ定食(特製ニンニクゴマ醤油仕立て)はどんなものやらよくわからないけれど唐揚げにニンニクゴマ醤油なら美味くないわけないだろうと注文。出てきたのは唐揚げと小皿に入ったドロリとしたタレ。
特製ニンニクゴマ醤油仕立てとは何物かと期待していたが、ただタレにつけて食うだけかと少し落胆する。
とりあえずタレにつけて食べてみると美味い。やはり美味くないわけがなかった。ただタレにつけて食うだけで十二分です。鶏肉も美味い。

満足したので部屋に帰る。
ゴルフして風呂入って唐揚げを食べたので眠くならないわけがない。
ベッドのリクライニングを動かして寝てみる。
「お客様自身の睡眠時の姿勢にぴったりとフィットし、体に圧力がかからない無重力のような状態でお休みいただける」
抱っこされてるみたい。懐かしい感触だ。これはZero-Gです。
そのままテレビを見ていたら気を失いかけたので最期の力を振り絞って灯りを落として気を失った。

そしてAM2時ごろに目を覚ます。
リクライニングすると寝心地はよいのだが寝返りが打てないので覚醒してしまうようだね。
半端に寝てしまった。とりあえず風呂に向かうとする。

流石に空いてる。ほかに客は一人しかいない。が、上層と薬草蒸サウナが清掃中だった。ちくしょうなんての時代だ。
しかたなくサウナ→水風呂サンダートルネード→休憩の無限コンボを決めていると30分ぐらいしてようやく清掃が終わったのであちこち風呂を梯子する。夜中なのでほぼ独占状態。2時間ぐらいうろちょろしたのでだいぶ疲れた。
部屋に戻って寝なおす。今度はベッドをフラットにして寝るとチェックアウト前まで寝入ってしまった。
時間がないので朝食は食べられずじまい、かるまるを後にした。

お値段以上に快適だった。
その後もベッドの寝心地と特製ニンニクゴマ醤油仕立ては時折思い起こしていた。


posted by 塗りかべ at 21:18 | Comment(0) | 銭湯サウナ
2021年01月23日

【銭湯サウナ】タイムズ スパ・レスタ(池袋)

タイムズ スパ・レスタ(池袋)

タイムズクラブの割引が結構大きいね。
内装も受付もホテルみたい。接客レベル高い。でも食堂の接客は普通。
駅からやや歩くためか平日夜間でも空いていた。

浴槽は広めで、サウナも広々としている。備え付けられた水桶シャワーがサウナ後に便利すぎるわ。
バルコニーのジャグジーには大型モニターが据え付けられているのだが、短いフィンランド広告が延々と流れるだけで宝の持ち腐れだった。もうちょっと気の利いたものを映せよと。
休憩所も座席間隔が広めだ。
カツカレー食べたけどあまり記憶に残っていないな。旨かったはず。そもそもカツカレーは旨いのだ。

高価格だが相応に充実してる。
客層は落ち着いており、高齢客はいなかった。

ここにしかない施設があるわけではないけれど全体的にレベルが高い。再訪するつもり。


posted by 塗りかべ at 20:46 | Comment(0) | 銭湯サウナ