2018年11月21日

相場観(2018/11/20)

NYダウは下向きの5線に引きずられるようにして下降、再び5線を下回ってしまった。

東京市場はNYダウの下落を受けて下げて始まり、一度は昨日の安値まで戻すも後場に下落。

これは13日の底水準だ。ここまで一気に落とすとは思わなかった。
最近はこんなのばっかだ。
休場前もあり様子見ムードで持ち高整理に動いたのだろう。

今日の日経平均は21700円手前で失速したが、21526円まで落ちたところですかさず反発した。
今の21500-21900レンジの上も下も壁が厚く、積極的に上値は追わないが積極的に下値は拾っていくスタイルが染みついている様子だ。
今週は休場があるので上値を破ることはないだろうが、それなりに年末に向けての先高感はあるのだろう。

しかしNYダウが続落して始っている。明朝までに戻しそうもない。下髭を伸ばしているので、ここで止まれば二番底となりダブルボトムを形成することとなり上昇の憂き目も出てくるが、火曜水曜でどう転ぶか予想がつかない。

東京市場もNYに翻弄されることとなろうが、明日はレンジ底を割りそうだ。


posted by 塗りかべ at 01:20 | Comment(0) | 投資
2018年11月19日

相場観(2018/11/19)

先週のNYダウは重なった5線と25線を上抜けて終えた。
これを受けて日経平均は寄り付けから上げてくると思いきや、始値は前日終値と変わらず。
しかしここからグイグイと21850円まで上げてきた。

その後は21725円を底にする堅調ぶり。

寄り付けで高く上げては後場で落ちていたので、こういう上げ方の方があまり反落しないのかもしれない。

先日に恐慌した任天堂も上げたし、半導体も持ち直した。
金利や原油、貿易や外交等の外部要因も材料出尽くし、上海市場も当座の底を打った様子。

引けに上がった点から見ても短期的な相場反発の下地は揃った様子だが、今週は休場があるのであまり動きはないというのが大方の予想だ。
一方で、ファーストリテなどはだいぶ下げてもいる。
昨今のボラティリティは異常なので、短期的な暴落も暴騰も充分に有り得る。
22000円には心理の壁と25線の壁が存在するが、そこを抜ければ25000円まで邪魔がなくなるので値が軽くなりそうだ。

概ね、日経平均は21700-22000円レンジを彷徨いつつ小型銘柄に資金が戻ってくるであろうと予想するが、現金残高を保持しつつ、素直に底打ち好業績銘柄に手を伸ばそう。


トラスト・テック (2154)3,040 +60 (+2.01%)
5線上に定着。これで25線まで上がるだろう。

ツガミ (6101)844 0 (0%)
ほぼ前日終値。ようやく底打ちかと思いたいが、5線が急角度すぎる。
反発後に反落、そこでようやく底打ちか。
しかし上海市場が持ち直してきたので見直し買いが一気に入る可能性もある。

DMG森精機 (6141)1,473 +14 (+0.96%)
ようやく陽線だが、まだ5線の下。もうしばらくかかるか。

日本空港ビルデング (9706)4,270 +75 (+1.79%)
5線上に定着して25線付近まで上げてきたというか25線が下がってきたというか。
その25線の角度もだいぶ水平に近づいてきた。

SECカーボン (5304)13,720 +890 (+6.94%)
だいぶ上げたが前日の反動だろう。まだ5線が急角度なので安心はできないが、底打間近。

コシダカホールディングス(2157) 1,426 +62 (+4.55%)
上抜けた。このまま直近高値に迫るだろう。

昭和電工 (4004)4,495 +250 (+5.89%)
下がっても4500円だろうと思ったら4200円まで下がりやがった。
でもそこから急反騰して4495円まで戻す。やはり下げ過ぎなのか。

コニカミノルタ (4902) 1,076 +12 (+1.13%)
期待通り25線までの反騰が開始された。後場に下げて上髭伸ばすも引けに上げているのでまだいけるだろう。
25線の角度は急すぎず緩すぎず、上抜けるかは五分五分。

昭和シェル石油(5002) 
出光興産(5019)
コスモエネルギーホールディングス(5021) 
原油が反騰するもこいつらは意気消沈。好業績なのだが、先行きが不安視されているのか。
後場に戻してきたのが救いか。

東海カーボン (5301)1,569 +77 (+5.16%)
やはり上がり始めると鯉の滝登りになるな。反落は有り得るが、1500円が底となる様子。

オプトラン (6235)2,251 +43 (+1.95%)
なかなか25線を上抜けないが、時間の問題だろう。

メイコー (6787)1,959 +7 (+0.36%)
上がってこない・・・明日も上がってこない場合は二番底に落ちる可能性がある。

アドバンテスト (6857)2,212 +48 (+2.22%)
25線でリバウンドするも再び25線に着地して再びジャンプ。明日はどっちか。

NTTドコモ (9437)2,589 +21.5 (+0.84%)
暴落後に反転してはいるがなんとも緩やかな。

IHI (7013) 3,775 -35 (-0.92%)
3800が底となると予想したが、少し下回った。25線を下回ったのが辛いか。明日次第。

放電精密加工研究所 (6469)+30 (+2.50%)
なかなか25線を上抜けずジリ高。

アール・エス・シー (4664)1,061 +150 (+16.47%)
株探の特集を見て買ったら、その後にストップ高。直近高値までいくかな。

トレックス・セミコンダクター (6616)1,491 +72 (+5.07%)
これも株探の特集を見て買ったら上げてきた。75線を上抜けるかしら。

ネットワンシステムズ (7518)2,264 +107 (+4.96%)
金曜に買ったら長い上髭をはやしてしまったのだが、今日は5線から綺麗に伸ばしてくれた。
底打ち鮮明なのでこのまま上がるだろう。

三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306)639.4 -12.4 (-1.90%)
長期金利に翻弄されているが、今日の後場に戻してきた。明日に反落してから底打ちすると予想する。

トレンダーズ (6069)709 -13 (-1.80%)
高成長銘柄。5線に到着。上抜けるかな。

日本冶金工業 (5480)287 0 (0%)
妙に上値が重いが、5線・25線とともに上がってくるだろう。
タグ:


posted by 塗りかべ at 23:05 | Comment(0) | 投資